綾子さん(仮名)32歳 婚活しても毎回彼と音信不通に

会社員の綾子さん(仮名)32歳、結婚願望が強く、婚活パーティーなどに積極的に参加をされています。彼はできるものの、なぜか毎回すぐに音信普通になってしまうとのこと。

彼女のように、彼は出来るけど続かないという悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか。

 

今回の相談内容

綾子さんは、最近、婚活パーティで知り合った方2人とお付き合いをしました。どちらも食事やデートを4回ほど重ね、付き合ってほしいと告白をされたのがきっかけです。

1人目の彼はすごくまじめに見え、結婚についても具体的に話していたのですが、付き合って1ヵ月ほど過ぎたとき予定をすっぽかされたので、メールでやんわりと不満を伝えたら「本当にごめん、いろいろ考えたけど本当にごめん」と返事がきたきり、電話もラインも音信不通に。

気を取り直して、その1ヵ月後別の方とお付き合いを始めましたが、こちらも1ヵ月ほどで連絡が途絶えはじめ、誕生日もスルー。こらから連絡したところ、なにやら重い病気? と診断されたらしく距離をおきたいという返事が。なにかできることがあったら言ってね。と言ったら「わかってくれてありがとう」と返信はきたものの、それっきりで現在にいたります。

綾子さんと彼の関係

・婚活パーティで知り合った
・彼からのアプローチで交際に進んだ
・1ヵ月ほど経つとだんだん連絡が取れなくなり、フェードアウトされてしまう
・私に原因があるのか、何かしたのかと悩んだが特に束縛やしつこくしたりしたなどと思い当たる節がない
・参加しているパーティは参加男性の年収は〇〇〇円以上などと好条件のついているもの
・重い病気になったと思われる(?)彼には、こちらからまた連絡してみた方がいいのか悩んでいる。いっそ家に見に行きたい(行けないですが)

綾子さんの恋愛傾向

・自立力が低い

→いつも誰かと一緒にいたいタイプ。頼りたい、依存したいという気持ちが強め。

・自由力が低い

→常識的な考えや周りの意見に縛られやすく、自分の意思のもと迷いなく行動することが難しい。

・表現力が高い

→感情表現が豊かで伸び伸びとした印象を与えるので第一印象で好かれやすい。

パーティなどでは一番好かれやすい人

婚活パーティで彼が次々と出来ることがすでにとても魅力的である証拠でもありますが、そのポイントは「表現力」の高さにあります。
表情やその雰囲気から感情が読み取り易いので、男性は安心しますし、親近感を覚えるので、お誘いしやすいから、次に発展しやすいですね。
また、「話題力」が高すぎないのも良いところで、表現豊かにやたら話すタイプはそれだけで男性が押されてしまいますが、聞き役側に回れるタイプなので一番話易くて心地よい相手です。

婚活パーティで探すのがダメなのか?

「そもそも婚活パーティーで結婚相手を探すのがダメなのか?」と悩んでいらっしゃいましたが、結婚相手を探すなら、合コン等よりも、真剣に参加されている男性が多い婚活パーティがやはりお勧めです。

また、恵子さんは「年収◯◯以上~」などの条件があるパーティに参加しているとのことですが、それ自体は悪い事ではありません。
ただ、男性のが優位(条件が良くなればなるほど男性が選ぶ立場に立ちやすい)なため、実のところ女性に求める条件も高くなっているのです。

お付き合いだけなら、表現豊かで可愛らしいという女性でよいのですが、結婚を見据えた真剣な交際をしようと思うと、内面の充実や自立心が問われます。
綾子さんは「自由力」と「自立力」が低く、独創性に弱い面があるので、常識的な考えにとらわれやすく、自分に足りない部分を相手で埋めようとする傾向がみられます。

そのため、関係が深まれば深まるほど、相手に物足りない感じを与えてしまいます。相手に高い条件を求めるなら、それに見合うように、自信や信念を持った自立した女性になることが必要です。

なぜフェードアウトになってしまうのか

綾子さんは「自立力」が低いので、男性に対して依存傾向がみられます。条件に拘ってお相手を探すのも、家まで行って確認したいと思うのもその表れですね。また、出来るだけ連絡を取り合ったり、一緒にいたり、意見を聞いたりしたい思いが強い半面、「尊重力」が低いので、実際には自分の意見を優先したかったり、異なる意見は受け入れがたいと感じてしまうタイプ。

人は誰しも自分の中にこうした矛盾を抱えているわけですが、頼ってはいるけど決めたいのは自分、「こうであるべき」という望むラインが譲れないなどの傾向がありそうです。

綾子さんは結婚したいと望んでいても、相手にまだその思いが育っていない場合、話す内容や態度などに、「自分の思うようになって欲しい」という大きな期待が見え隠れして、相手は重荷に感じているのではないでしょうか。

綾子さんタイプの女性へのアドバイス!

毎回謝られたり感謝されたりして終わっているのを見ると、彼らは揉めない様に体のいい理由で逃げている感じも見え隠れします。
フェードアウトするという事は、何かしらの重荷や、気が休まらない感情、最初の印象との大きな相違があるから。

求めすぎていないか、異なる意見も受け入れているか、収入の良さなど世間一般的な尺度で相手の価値を決めていないか、しっかり見つめ直してみましょう。
そして、大切なのはまずは自分に自信を持つことです。
男性に条件を求めるなら、自分にもそれに見合う条件を付加しないと長く続く交際は成り立ちません。

あなたも診断を受けてみませんか?