婚活コラム

こんなクリスマスデートにご注意!

年代問わず婚活中はクリスマスは気になります!

今更クリスマスなんて・・・と思う世代も、婚活中となると、「交際中の相手とデート出来るか」「この日を自分のために空けてくれるか」、進展している仲なら、「もしかてプロポーズもあるかも!?」など、いろんな思いが渦巻きますよね。

しかし、イベントをきっかけに、一気に仲が深まるカップルもあれば、逆に普段と違うからこそ揉めてしまうカップルも・・・。

予定は早めに押さえて!

デートするのが当たりまえの仲だったら予定は空けていたりしますが、お見合いの仮交際中だったり、まだデート1.2回目だったり、婚活アプリの出会いで友達なのか何なのか関係がはっきりしないと、「クリスマスの予定はどうすべきなのか・・・」と悩む方、多いです。

結局、一番最初にアポしてきた方との約束が優先され、後々届いた本命との約束は断わざるを得ない事態になることも。

こんなパータン、婚活中はよく聞きます。

とにかく大事なのは気になる相手の予定は早く押さえることです。
女性からお誘い大歓迎という男性は多いので、ここは是非積極的にいきましょう!

関係が浅いからこそ寛容に!

まだ付きあいの浅い相手の好みはとても分かり辛いもの。
もしも、プレゼントやお店選びのセンスがイマイチだったとしても、寛容に受け止めましょう。

あれが欲しい、ここに行きたいと伝えあえる親密な関係であれば、少しの愚痴は許容範囲ですが、まだこれからの間柄ならば好みがわからなくても仕方ありません。

自分のために一生懸命対応してくれた気持ちに最大限の感謝を。
好みはそのうち伝わりますし、言える仲になるときが来ます。
何事も大人の対応が好感度を高めます。
大きな期待は抱き過ぎず、まずは感謝の気持ちを忘れずに。

スペシャル感の演出を!

どこも混み合い、街もカップルや若者でうんざり、疲れてしまう・・・・アラフォーアラフィフ世代ともなるとクリスマスなんて面倒なもの、という感覚もあるでしょう。


しかし、恋愛は時に意識的に「スペシャル感」が大切です。
惰性の日常が続くと幸福感も満足感も上がらなくなり、愛情の薄れに繋がります。
少しくらいの面倒もこの季節ならでは!と開き直って、街の喧騒を楽しむくらいの余裕をもって過ごしてみませんか?

服装もいつもよりドレスアップする、お店も相手任せにせず、自分も提案して早めに予約しておく、家でダラダラ過ごすのは避ける、ちょっとしたプレゼントは用意する。

よし、何かしてみよう!と動いてみることで自然に気持ちも盛り上がります。
時には、努力と行動で記憶に残る思い出作りも必要です。
特別な時間を楽しく作るのは自分自身と心得て過ごしてみませんか。

アラフォーの婚活に必要なのは〇〇!アラフォー世代が婚活を始めるとき、何をしたらいいのか、何に注意したらいいのかお伝えしています。 またアラフォー世代が陥りやすい失敗についても婚活の場の声や相談からお伝えしています。...